ダイエット 胸 小さくなる

約7割の女性がダイエットでバストが小さくなった経験あり!

ダイエットで胸のサイズダウン経験がある方は、何と7割近くも。
「ダイエットをしてバストが小さくなった経験がありますか?」との質問に、
100人中68人の方が「はい」と答えられています。
減ってほしいところは減らないのに、減らないでいいところが減ってしまう悲しさ…泣
なぜ胸が減ってしまうんでしょうか?

なせバストが減ってしまうのか?

バストが減ってしまう原因は、バストのほとんどが「脂肪」で出来ているからです。
激しい運動などで脂肪を揺らしてしまうと脂肪は燃焼しますよね。
胸には支えるものがありません。しかも体から出っ張っているので揺れやすいんです。
なので、走ったりする運動でもお腹の肉よりも胸は揺れやすいんです。
運動するときはしっかりとバストを固定できる下着やさらしなど、
できるだけ胸を揺らさないようにしながら行ないましょう。

また、運動でバストが揺れることで下垂の原因にもなります。
バストのハリを支えている「エラスチン」というコラーゲン繊維の束があります。
エラスチンは筋肉では無く繊維の集合体なので、筋肉のように鍛えることが出来ません。
繊維のため、揺れるとそのまま伸びっぱなしになり、胸が足れる原因になります。

また、ダイエットをすると食事制限をする人が多いと思います。
食事制限により一時的に体重は落ちますが、その落ち方は栄養素が欠乏しているということです。
健康的では、ないのでリバウンドもしやすいダイエット方法です。
食べないと筋肉が痩せてしまうので、バストを支えている大胸筋や小胸筋も弱ってしまいます。
全体的に脂肪や筋肉が減ってしまうので、胸を小さくなってしまいます。

バストアップの手助けは、簡単に摂れるバストアップサプリが良い!

バストアップサプリには、女性ホルモンを促す成分が入っています。
しかもサプリだと簡単に飲む事ができるので、毎日生活に取り入れやすいですよね。

バストアップには乳腺の発達とバストに栄養を届けることが大事です。
栄養バランスの整った食生活にさらにサプリを加えるとより効果があるので、
一緒に摂る方法がおすすめです。

 

サイトマップ